日記、好きなもの、絵とか。
by kakutch
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:旅 ( 18 ) タグの人気記事

東京2日目

予定が1日目に集中してしまい、2日目の帰りのバスが23:20発とかだったので、何をしようか悩んでいました。

テレビが東京の暑さを予報しており、宿泊先の伯母があんまり出歩かないほうがいいと心配してくれたんですが、そう言う本人はこの日に以前から会食を予定していたので出かけていってしまいました。

私とおなじく暇~なその家のおじさんが、大山のイタリアン喫茶でランチをごちそうしてくれて、そのあと池袋の寄席に連れて行ってくれました。
ちいさな寄席ですが昔からあるところらしいです。おじさんも実は初めてだったみたいなのですが、1時間ぐらいしたらお尻が痛いからと先に帰っちゃいました。
私はしばらくその寄席のゆる~い雰囲気を楽しみましたが、一部が3時間近くとかなり長かったのと、をお土産を買わなければいけなかったので、休憩時間に退席しました。

妹にペンダントを買うように頼まれていましたが、池袋はあまり知らないのでいいものが見つからず、昨日さんざん歩いた新宿まで行ってペンダントと腕時計を買いました。
再び池袋に戻って、デパ地下でお土産とチーズを買いました。

家に戻ってから食事にありつき、増えた荷物を宅急便で送ることにしました。

それにしても出発する直前まで利用させてもらえる家があるなんて大変助かります。
子供がいない家庭なのでものすごく世話を焼いてくれるのです。幸せです。
お世話になりました。またよろしくお願いします。

I Love池袋 2010 (ぴあMOOK)

ぴあ


[PR]
by kakutch | 2010-07-22 22:52 | 日記

出発〜

ただいまよりバスに乗って東京へ出発です♪

コメントたくさんありがとうございます。
忙しくて返事できなかったので、帰ってからしますね。

ネカフェでも見つけたらそんときするかもです。

でわでわ。
[PR]
by kakutch | 2010-07-19 21:44 | 日記

韓国旅行3日目 出発

最後に全員で明洞聖堂へ。中で結婚式をしていました。結婚式が一般公開なんてすごい!
d0055591_2394548.jpg
d0055591_2310682.jpg
d0055591_23102097.jpg
d0055591_23111653.jpg

ホテルを発ってバスから外を眺めると、街のいたるところで結婚式が。
この日は土曜日でしたが、土日祝は結婚式が多いとのこと。日本と違って、街の人の目に見える形で行われるのが印象的でした。

しばらく漢江沿いに車を走らせるんですが、川幅が広く景色の広大なこと!ここでのドライブはまた走りたくなるくらい気持ちいいです。
d0055591_23115591.jpg

↑国会議事堂
d0055591_23123210.jpg

漢江の向こう岸には高層ビルが立ち並ぶ。マンションかな?地震が少ないから高い建物を建てやすいらしい。でも最近は耐震性も重視されているそう。
[PR]
by kakutch | 2010-05-02 23:16 | 日記

韓国旅行3日目 せっかくだし世界遺産見てこーよ

ホテル1時発で空港に行く予定だったので、朝急いで出かけてタクシーを捕まえて、世界遺産の一つである宗廟(そうびょう、チョンミョ)に行ってきました。
d0055591_22594287.jpg
d0055591_22595680.jpg
d0055591_230981.jpg
d0055591_2303924.jpg
d0055591_230565.jpg
d0055591_231850.jpg
d0055591_2312418.jpg
d0055591_2313978.jpg
d0055591_232967.jpg

[PR]
by kakutch | 2010-05-02 23:02 | 日記

韓国旅行2日目 夜のお出かけ

d0055591_22524728.jpg
日本とは似ているようでどこかが確実に違う。異国というよりはパラレルワールドに来たような感覚。

d0055591_2253444.jpg

コンビニでカップラーメンを、ティーショップで柚茶を購入。
[PR]
by kakutch | 2010-05-02 22:53 | 日記

韓国旅行2日目 ソウル散策

d0055591_2239117.jpg
↑韓国銀行(旧朝鮮銀行。おばあちゃんが住んでた頃と変わってないそうです)
d0055591_22391648.jpg

明日はお休みいただいているので、今のうちに更新してしまいましょうかね。

家族や親戚とは別行動になり、妹と歩きながらソウル散策。
中心地には道案内の人が常にいるので、安心です。

この旅行に行く数日前に、韓国に旅行経験のある友人にどこ行ったらいいかアドバイスを求めたところ、仁寺洞(インサドン)が伝統的な雑貨屋さんが多くて楽しかったというので行ってきました。
観光旅行客向けのお土産物屋さんが軒を連ね、若者向けのショッピングモールもあったし、すこし道を外れると新鋭アーティストの作品などが展示されてある小さなミュージアムのようなものが何軒もあったりしました。
d0055591_22401894.jpg
屋外で"Traditional Wedding Ceremony"という催しがされており、伝統的な結婚式の様子などを演技や歌を交えながら披露していました。公衆トイレに行くと、なぜかチマチョゴリを着た綺麗な女の人たちが待機していて、撮影などに応じてくれていました(妹のカメラだゎ、写真ナシで)。
d0055591_22405663.jpg


南大門市場まで行くとガラリと様子がかわります。道のど真ん中も露天が連なり、商品が高く積み上がって周囲の景色が見えないくらいです。
客引きも積極的で、「完璧な偽物あるよー」っていう文句がおおかったですw
屋台や食堂もたくさんあって食べたかったんだけど、おなかいっぱいだったので断念。

ホテルに戻る直前に明洞でBIGBANGが壁一面にプリントされたメンズショップがありました。人気ねー。
d0055591_224386.jpg
d0055591_22433276.jpg
d0055591_22434833.jpg
d0055591_22441567.jpg

[PR]
by kakutch | 2010-05-02 22:47 | 日記

韓国旅行2日目 第二高女を探そう!

d0055591_174396.jpg
↑朝食に食べた蠣ときのこのお粥


ホテルから6人乗りのタクシーを呼んで、祖母が昔通っていた第二高等女学校と、その通学路を探すことにしました。
d0055591_18395879.jpg
(↑右端が祖母。第二高女校門前にて。全員が着ているのは縫製の授業で作った手作りワンピース)



通学路の途中にあったという孝昌園(こうしょうえん)をまず探すことにしました。

運転手さんは日本語のできる方でしたが、孝昌園の日本語読みが理解できなかったらしく、その上母が「桜のきれいなところらしいんですよ」といらない情報を付け加えてしまったので、「桜のきれいなところなら、川沿いがいいですよ」と全然違うところへ案内されそうになりました。あわてて地図を出して訂正し、なぜそこへ行きたいのかのいきさつも説明しました。
ちなみに現在は孝昌公園(ヒョチャンゴンウォン)と言うそうです。

現地の人が日本語ができると言っても完璧ではありませんから、こういうちょっとした誤解は生まれます。
それに祖母がソウルに住んでいたと言っても、韓国語は挨拶しかわからないし、ハングルも全く読めません。
日本人と朝鮮人が通う学校は完全に別れていたし、家にオモニ(向こうの言葉で「お母さん」の意味)と呼んでいた女性の世話人がいたそうですが、彼女もまた雇われてから徐々に日本語を学んでいったので、朝鮮語を学ぶ必要はなかったようです。

孝昌公園に付きましたが、なにせ65年も前の場所できれいに改装されており、祖母はあまり懐かしいというような顔をしませんでした。
「とりあえず、孔徳町(こうとくちょう)に行ってみたら分かるかも」
と車を降りることなく、自宅近くの駅を指定しました。
孔徳町も日本語読みなので理解されなかったのですが、近辺の麻浦(マポ)は現地読みで覚えていたので、周辺にたどりつくことができました。
しかしここもまた孝昌園以上にビル群がひしめき、変わり果てていたので祖母はなかなか理解することができなかったようです。

次に第二高女を探すことになりましたが、この場所はガイドの地図には載っていなかったので、祖母の卒業アルバムに添付されていた京城の地図を頼りに探し出すことにしました。
これには運転手さんも難しそうな顔をしていましたが、漢字が読めるのも幸いし、無線やケータイを使うなど一生懸命探し出してくれました。
幸い古い地図に載っていた第二高女の近くにある三坂(みさか/サンガン)小学校と竜山(りゅうざん/ヨンサン)中学校はそのままの名前で残っていたらしくそれを頼りに到着することができました。
しかし、第二高女は名前を変えて別の学校になっていました。

向かいの旧日本軍の施設は今はアメリカ軍が居るらしいです(キャンプコイナーという名称のようです)。それぞれ建物が建て替えられており、ここでも祖母は「かわっちゃったねぇ」とか「ここだったかもしれないねぇ」と少し自信なさげな受け答えをしていましたが、土地活用があまり変わっていないなど少し65年前の名残を見ることができました。
d0055591_1745232.jpg
(↑右に軍の施設、写っていないが左側に旧第二高女がある。正面に南山の一部が見える)
d0055591_1884762.jpg
(↑古い地図を指して現在地を示す運転手さん)
d0055591_1748258.jpg
(↑近くの竜山中学校と生徒たち)

最後に再び孝昌園に行き、写真を撮りました。
d0055591_17494933.jpg


熱心にあちこちの場所を探して連れていってくれた運転手さんには感謝ですね。
d0055591_17522663.jpg
d0055591_19465740.jpg
(画像をクリックして今と昔を比較してみよう!今の孔徳駅は昔は新孔徳駅となっています)
[PR]
by kakutch | 2010-04-26 18:02 | 日記

韓国旅行1日目(2) ホテル

写真は3日目に撮ったものですが…今回の旅に利用したホテルはソウルロイヤルホテルといいます。

このホテルの斜向かいに明洞聖堂(祖母の時代は通称でフランス教会と呼んでいたそうです)があり、その隣にある啓星女学院(短大のようなもの、ご指摘により学校名訂正しました)に祖母は通っていたそうです。
もうその学校は今はなくなっていましたが、聖堂は当時の姿のまま残されており、思い出を窓から眺められるようにという母の配慮で、このホテルをとることにしました。

日本人観光客が多く宿泊しており、従業員も日本語堪能です。

d0055591_1520121.jpg
d0055591_15201789.jpg

d0055591_18302777.jpg
(↑旧フランス教会の敷地内にあった修道院にて。日帝時代を思い起こすものとして女子学院とともに取り壊され現在この建物は存在しない。祖母の服装や話などから裕福だった生活がうかがえる)
d0055591_1540136.jpg

[PR]
by kakutch | 2010-04-26 15:23 | 日記

韓国旅行1日目

祖母は自力で杖もつかずに歩けますが、空港のような広いところを長時間歩くのはきついので、あらかじめ空港の車椅子を手配してもらいました。

空港までは父に車で送ってもらったし(父はこの後お留守番^^;)、ソウルに近い仁川(インチョン)空港へも2時間程度でついちゃったので楽チンです。

送迎バスに乗って明洞のホテルに向かいます。
ホテルで東京から来た伯母と従姉と落ち合い、もう遅かったのでホテルの向かいにあるソルロンタンのお店でご飯を食べることにしました。

ソルロンタンとは野菜とか肉とかが入ったスープのようなものです。ご飯を入れて食べます。あっさりしてて優しい味でおいしかったです。めっちゃ身体によさそう。
キムチがテーブルの端に用意されていて、店員さんが白菜をハサミで食べやすい大きさに切りながらとり分けてくれます。

このあたりは日本人観光客が多いためか、誰に話しかけてもみんな日本語がしゃべれます。若いアルバイトのような人たちもです。他の国の言葉を実践の場で操れるなんて、なんだか尊敬します。
d0055591_1422611.jpg
d0055591_1422192.jpg

[PR]
by kakutch | 2010-04-26 14:23 | 日記

韓国旅行 の前に、この旅の目的。

d0055591_0305914.jpg

写真は70年以上も前の地図です。祖母が小学校を卒業したときにもらったものかと思われます。

韓国旅行に行ってきました。

祖母の思い出の地を訪ねるためです。
祖母は日本統治時代の朝鮮、平壌で生まれ、間もなく京城(今のソウル)に移り住み、終戦のために21歳で日本に引き揚げるまでの青春時代を全てそこで過ごしました。
平壌に行くのはさすがに大変ですが、小学校のときからソウルにいるわけですから、祖母の目で今の故郷がどうなったか確かめてみたかったというわけでです。

で、祖母や母はデジカメの操作がわからないため、私や妹もついていくことになりました。ついでに伯母と従姉も含めて全員で6人です。

余談ですが、パスポート取得のために取り寄せた祖母の戸籍抄本にはちゃんと出生地である平壌の住所が書かれていました。初めて目にしたときはちょっとびっくりしたものです。

引き揚げとは?についてはコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E6%8F%9A%E8%80%85
[PR]
by kakutch | 2010-04-26 13:43 | 日記