日記、好きなもの、絵とか。
by kakutch
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
kakutch ”カクッチ”
角、kaku。
女。AB型。

好き:漫画、お絵描き、ネタを考える、お笑い、カメラ、カラオケ。


◆LINK◆
はましんダイアリー
ひでとの日記
Linux奮闘中! -某OSとも共存-
鰹之駄文。
Hi.だっさんDEATH.
Just For Fun
変調≠脳死
カテゴリ
全体
日記
コラム

写真
グルメ
マネー
タグ
以前の記事
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:書籍・出版物・DVD ( 23 ) タグの人気記事

Amazonから注文した覚えのない商品が届きました

d0055591_15364429.jpg

d0055591_15365946.jpg

先月末の話しです。

封を開けて見るともやもやさまぁ~ずのDVD。
実は私は結構さまぁ~ずが好きで、一瞬無意識に注文したんか!?と疑いましたが注文履歴にも載っておらず。
特別周囲にさまぁ~ずが好きだと口外しているわけでもないのでプレゼントとも考えにくい…。

Amazonに電話で問い合わせたところ注文したのは私ではないことが判明しました。
注文者と届け先が異なる場合は注文者の情報を納品書に記載しないそうで、問合せても教えてもらえませんでした。
そのかわりAmazonのほうから注文者に連絡するので、そちらからの連絡を待ってくださいと言われました。
代金も注文者が払っていることを確認しました。

翌朝電話があって、犯人は東京の伯母と従兄だとわかりました。
なんでも以前Amazonから直接商品をプレゼントとしてくれたときの届け先が残っていたらしく、誤って自分用の商品を送り付けてしまったそうです(それでもなんで?って思うけど)。

さまぁ~ず好きはたまたま被っていただけみたいで。

せっかくなのでDVD見させてもらって、先日おばが祖母を訪ねてこっちに来たので、帰って行く今日返しました。

最初びっくりした割にたいしたオチではなかったですが、犯罪でなくてヨカッタ。

ちなみにもやさまは、テレ東系列の番組で私の家では映りません。
なので結構得した気分です♪ 内容もごくゆる~くて楽しかったです。

モヤモヤさまぁ~ず2 VOL.9 モヤさまHAWAIIシリーズ(ハワイ2008&ハワイ2009) [DVD]

アニプレックス


[PR]
by kakutch | 2010-07-09 15:57 | 日記

新作DVD

あ、予約受付けしてる。。。前作良かったからまた買おうかなぁ。
しかし中身に比べてジャケットが毎回格好良すぎるようなw
ロッチラリズムロッチ 単独ライブ 「ロッチラリズム」 [DVD]
[PR]
by kakutch | 2010-02-10 00:09 | コラム

ドロー系ツール「Inkscape」

かねてからIllustratorを触ってみたいとは思っていたのですが、お察しの通り敷居が高いので、フリーもしくは安い費用で導入できるドロー系ツールを探してみたところ、Inkscapeというのが高評価のようですね。

オープンソースでしかも無料ということで、Photoshopに対するGIMPと同じような位置だと思います。
PhotoshopやGIMP、SAIなどのペイント系に比べドロー系は理論で描くので、操作方法さえ覚えたら絵の上手下手は関係ないんじゃないかなと思います。

ただペイント系と異なりデザインっぽい作風向けなので、漫画・アニメ絵にはあまり適していないんですけどね。

初めてのドロー系なので解説書が欲しいと思い、下の書籍も購入。
Inkscape関連の書籍が少なくこれを買うしかない状態で、確かに雑な点も多く評価もあまりよくないのですが、個人的には作品のレベルも良く十分だと思います。まだほとんど使えていない状態ですが、少しずつ上達していきたいなぁ。



inkspace bookInkscapeスーパーテクニック―無料で使える高性能ベクタードローツール (100%ムックシリーズ)


<参考サイト>
(公式)Inkscape
フリーのドローソフト「Inkscape」が面白いCommentsAdd Star
ゼロからはじめるInkscape - Illustratorライクな無料ドローツール
[PR]
by kakutch | 2010-02-01 22:03 | コラム

やよいの青色申告

yayoiやよいの青色申告 10


買ったのは楽天ですが、後でAmazonで安くなっててなんだか馬鹿みたいです。
導入してみましたが初期設定はともかく取引入力でつまづき、さっきなんとか乗り越えたところです。
一応OL時代に勘定奉行という会計ソフトを閲覧のみではありますが触っていたので、見たことある画面だなぁと懐かしみつつ。

ただ少しでも簿記の知識がないとさっぱりだと思います。
決算のときにまたつまづきそうですが、期末の12月まで時間があるので、大丈夫でしょう。
頑張ろうっと。

あ、ちゃんとこのソフト代も経費として入力っと。
[PR]
by kakutch | 2010-02-01 21:40 | コラム

これすごーーい

Photoshop+Illustrator Design Technique

井上 のきあ / 翔泳社



パソコンを使えない妹がなぜか持っていたものだけど、勉強になる。
勉強になるけど、イラレ持ってないし、フォトショは古いし、できないことがあったりするよ。。。
実際に身近に在る素材(洋服とかダンボールとか)をテクスチャとして使用したりしてなるほど!って思う。
てか作例がみんな可愛いんですけどー(≧▽≦)

この本の著者はSAIとイラレを組み合わせた本も書いてる。
SAIってよく見かけるよね。あれって凄いの?
[PR]
by kakutch | 2009-12-04 17:29 | コラム

彼が亡くなったのは世間がこの病気に対してあまりにも無知だからだと思う

アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか

仮屋暢聡 / 阪急コミュニケーションズ


先ごろ亡くなった中川元財務大臣をおおいに取り上げているのですが、出版されたのは亡くなる前で、著者の願い虚しく、危惧していた事態が的中するという結果になっています。
風邪薬や睡眠薬と一緒に飲むことの危険性を書いた項目を読んだときには、死因ってこれなんじゃ…?と思うほどでした。報道ではうやむやにされてるんですよね?

知らないとは恐ろしいことだと、本書を読んで反省しました。
アルコールとは、アルコール依存とはいかなるものか、これは常識レベルで広く知られるべき知識だと思います。
なぜなら私たちの周りに身近に存在していて、生活に溶け込んでいるからです。

そして私は今、この問題に真正面から取り組まなければいけない時期にきています。

↓コチラもぜひ
中川昭一財務相辞任で思う 依存症なら糾弾ではなく治療を [days]
中川昭一さんとアルコール依存症
[PR]
by kakutch | 2009-11-15 13:23 | 日記

オトナ帝国見ました

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]

バンダイビジュアル

巨匠の訃報、本当に残念です。
失礼ながら連載誌を過去に立ち読みしたことがあるのですが、面白いと感じたので近々原作を読みたいと思っていたところでした。ご冥福をお祈りします。

妹がクレヨンしんちゃんの映画、オトナ帝国を借りてきたので見ました。
これも戦国大作戦同様、大人向けのストーリーでとても深い作品でした。
あっちのほうがストーリー的にわかりやすいですが、こっちはなにか私たちに訴えかけるものがあります。
しんちゃんのけなげさに心打たれます。ルパンⅢ世顔負けのカーチェイスシーンや鉄塔でのシーンもハラハラもので見モノです。
[PR]
by kakutch | 2009-09-21 14:15 | コラム

ミーハー

2009 BIGBANG LIVE CONCERT `BIG SHOW` [DVD]

UNIVERSAL J(P)(D)


妹がまず欲しいと言い出したのですが、一万枚限定販売なのに発売日はとうに過ぎていたので、ネット上では値段が倍近くに跳ね上がるなどしていました。
考えたあげく、近隣のTSUTAYAに電話をかけまくり、米田店で最後の1枚をゲット!いざというときは実店舗やね!

自分も見たかったので折半することにしました。

ほとんど韓国語なんで、字幕がついてるっつってもわかんないところもあります。けど、やっぱりダンスはキレがあるし、歌めっちゃ上手いし、ラップも英語の発音良すぎ&早過ぎで、なんつーかかなりぎっしり見応えのある内容でした。



ロッチ ラストベストロッチ [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル


こちらも妹と折半して入手。アマゾンで900円近く割引されてました。
ますジャケットがアーティストっぽくてシックでカッコイイです。お気に入りです。
そして内容は相変わらずクセになる面白さです!
でもネタは意外に早く終わってしまって少し寂しかったり。
得点映像は、「こんにちは根岸VS十文字アキラ」の迫真の演技もいいですが、釣りのほうがのほほんとしてロッチっぽくて癒されます。

福音声でネタの解説?が聞けます。ただかなりゆるゆるのテンションなので、ときどきぼそぼそ何喋ってんのかわからないところがありました(笑)芸人なのに…。そんなところも含めて愛すべき二人ですね☆癒されたいときまた見よう。

単独ライブ行きたいなぁ。
[PR]
by kakutch | 2009-09-06 20:51 | コラム

偉そうに読書感想文「ノルウェイの森」

著者の新作が2週間でミリオンになるなど話題ですね。
上下巻とありましたが、それぞれ薄いので分厚い1冊と大差ないのではないでしょうか(ただ、私的にはこのぐらいが限界)
タイトルだけで外国の話なのかと思いきや、まったくもって現代の日本(昭和後期)が舞台の話でした。
いつまでも主人公にまとわりつく死と性(生というよりは性ですね)の話。文章は平易で読みやすいです。
裏表紙に「等身大の人物を登場させ」とあるのですが、20歳前後の人物たち全員が安易に性関係を持ってしまうし、それを簡単に告白する男も言われた女も「ふうん」と納得してしまう態度で、少なくとも私にとってはあまり等身大ではないなぁという感じです。
それはそれでそういう世界もあるのだろうと思うし、文章や情景も綺麗だし、大事な人を失うことに対する喪失感や孤独感はリアルに描かれていて、それなりに楽しめました。
それにこの小説の端々に、世の中に対する疑問に登場人物という立場を借りた村上春樹なりの回答があり、なるほどと思います。一説を例に書きたかったのですが、一部分だと意味がわからないのでよしておきます。
ただ最後に、レイコという30過ぎの登場人物が、緑という主人公の恋人になる予定の人物のことを話題にし、主人公に「彼女を大切にしなさい」と諭しているにもかかわらず自らセックスに誘うなど、理解に苦しむ展開もありました。


純文学というジャンルを極最近知った上あまり冊数を読んでないので、次の展開が気になるように書かれているミステリーなんかと比較するのはナンセンスだということが最近わかりました。

そういえば読んだことあるなぁと思い出した純文学と言えば、
夏目漱石「こころ」…自伝かと疑うほど表現がリアルです。
湯本香樹実「夏の庭」…放送部の時、朗読部門課題だった。最後に泣けます。
綿矢りさ「蹴りたい背中」…個性的で閉鎖的な少年の行動が異様にそれっぽい。

ぐらいですかね。少なっ!
古い作家も読んでみたいですね。


とっちゃまん宮川俊彦の読書読解教室 読書感想文書くときブック

宮川 俊彦 / ディスカヴァー・トゥエンティワン


[PR]
by kakutch | 2009-07-12 22:16 | コラム

偉そうに読書感想文「告白」

告白/湊かなえ

予約して半年ぐらいでしょうか、やっと図書館から受け取ることができました(また借りたんかよって感じやけど^^;)
Amazonとかのレビューを見れば多くの人が言っているように、最初から最後まで気持ち悪い作品でした。
1章目から弾きつける力があったので、私の中で1位だった宮部みゆきの「火車」を超えるかとも思いました。
途中、違う人物の視点から何度も同じ話が出てくるし、偏った考えの人物の章が出てきたりして正直しんどいのですが、最後の章は説得力のある言葉でのどんでん返しがあって、最悪な展開にもかかわらず不思議とわくわくしました。

2008年本屋大賞に選ばれた作品ですが、これに票を入れた人は「不覚にも」だと思います。
なぜなら、これを読んで命の大切さを学べたとか、前向きになれるなんてことはないからです。
あるとすれば、多少の雑学と、説得力のある文章をいかに組むかということですが、これも人を糾弾するための言葉の組み合わせなので使えるかといえば微妙です。

結局、設定や人物の思考、途中も面白いかどうかという点で私の中の1位は火車で今も変わりませんが、それでも読み終えた後、読後感の悪さの中に不思議な面白さがしっかりと残ったし、本屋大賞に選ばれたというのも「不覚にも」うなずける作品でした。

とっちゃまん宮川俊彦の読書読解教室 読書感想文書くときブック

宮川 俊彦 / ディスカヴァー・トゥエンティワン


[PR]
by kakutch | 2009-06-20 14:46 | コラム