日記、好きなもの、絵とか。
by kakutch
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:老犬 ( 39 ) タグの人気記事

モクぎゃらり

妹(当時6歳)と
d0055591_21232816.jpg
d0055591_2124195.jpg
d0055591_21241525.jpg
柴よりまるーんとした目が特徴なんです
d0055591_21242732.jpg
d0055591_21244363.jpg
d0055591_2125133.jpg
d0055591_21251887.jpg

[PR]
by kakutch | 2009-10-16 21:29 | 日記

モクへ。

斎場を後にした後、父が近くにあるコスモス畑に行こうといいました。

私は既に疲労困憊で早く帰りたかったんですが、毎日しているおばあちゃんの散歩の意味もあったので、しぶしぶ車を走らせました。

けれど実際に着くと素晴らしいところで、来てよかったと思いました。モクがここを走り回ってたらすごく似合うだろうなぁと想像を巡らせました。
d0055591_21192154.jpg
d0055591_21195314.jpg
d0055591_2120161.jpg





モクへ。


元気な頃はほとんど世話なんかしなかったのに、最後に過ごした2ヶ月半は随分濃いものになりました。

すっかり片付いた今でも玄関にモクがいるような気がするし、ちょっとした物音でモクが起きたんじゃないかと身体を振り向かせては、あぁ、もういないんだと責任感が空回りしています。

でも責任感なんて言葉が自分に似合うとは思えません。
私は頑張ったつもりでも、モクにとっていい世話人だったかどうかは全く自信がないからです。

大きな傷をつくってしまったし、それを治すこともできなかったし、支えながら手を滑らせて転倒させたこともありました。

あれ食べさせないほうがよかったんじゃないかとか、最後の最後見守れなかったとか後悔は尽きません。
でも今にして思えば、そんな後悔と一緒に生きるのも、モクが教えてくれたことだからアリだと思うんです。

モクが逝った日に見たコスモス畑は素晴らしいものでした。
モクが今いる場所はここと似ていますか?
それとももっと綺麗な場所ですか?
思う存分走り回っていますか?

最後にモクが10月15日を選んだことは何か意味があるような気がしてなりません。

偶然にも家族全員が揃っていた日だったし、今後そんな日はしばらくないし、
なにより金モク犀香るモク曜日、シャレもきいています。

そんなことも含めて、あなたは17年と言わず、これからもずっとかわいいのです。
[PR]
by kakutch | 2009-10-16 21:22 | 日記

バイバイ。

モクの身体は死後硬直で次第に硬くなっていきました。
口を開けると舌は紫色で、傷口は白くなっていました。
おしっこを全部出したようで服も汚れてしまったので、私のババシャツを切り抜いたピンク色の服に着替えさせました。

父がインターネットで調べると、おじいちゃんの葬儀のときにお世話になった斎場でペットも引き取ってくれるということなので、電話で確認した後、家に置いてあったダンボールの箱にモクを入れました。
ダンボールがちょっと小さくてなんだか狭そうでした。

「モクはダンボールからやってきて、ダンボールに帰るんだね」
モクは17年前に拾ってきた犬でした。

冷蔵庫に残っていたウインナーと、かつて使っていた首輪の燃える部分だけを切り取って一緒に入れました。

妹は近所で花束を買ってきました。それを適当な長さに切って、5人全員で花をたむけました。

というごく簡単な葬式を済ませて、モクを斎場へ連れていくことになりました。
本当は一晩一緒にいたかったけど、家族全員が揃うことが翌日以降難しいのです。

途中市民センターで犬の死亡届けを提出しました。

斎場につくとわかりやすいところにペット受付け窓口がありました。

父が書類に記入し、説明を受けます。遺骨は福井県の寺で供養されるそうです。ずいぶん遠いところなんだと寂しくなりました。

線香をあげると、受付の人があとはこちらにお任せください、ご苦労さまです、と言いました。
合同で燃やすため、モクの骨を拾うとかそういうことはできないのです。ここで本当にお別れなのです。

駐車場に向かいながら振り返ると、受付の前にぽつんとひとつ置かれたしょうゆせんべいのダンボール箱が本当に寂しく映りました。

じっくりお別れの時間をとれなかったと、後ろ髪引かれる思いでモクに背を向けました。


バイバイ、モク。
[PR]
by kakutch | 2009-10-16 21:18 | 日記

最期

15日の深夜2時頃、モクの鳴き声で目が覚めました。
下に降りると、目を大きくあけて首をもたげ「起きたい」のサインだったので起こして支えてやりました。

けれどそこからあまり歩こうとしません。
鼻水で鼻がつまって息が苦しそうです。
朝になったら病院に電話して鼻水の薬があったら貰ってこようと思いました。

2時間後の4時ごろ目が覚めましたが、モクが鳴いた様子はありません。
一応見に行くと、ぼーっとした表情で動こうとしません。冷え込んできたので、上にかけてやるものを増やしました。

夜が明けて7時ごろ、まだモクは鳴きません。見てみるとさっきと同じようにぼーっとしたままです。
結局さっきの2時頃のがモクの最後の鳴き声になりました。

水をあげてみましたが飲む気配がありません。たとえ薬をもらっても飲まないかもしれないと不安になりました。

妹は休日でしたが灘のけんか祭りを見に行くんだと言って、朝から出かける準備をしていました。
その頃モクはピクリ、ピクリと体を一定の間隔で震わせ始めます。
いつもより震えが大きかったので心配になり、しばらく見守っているとそのうち間隔はだんだん狭くなり、震えもいっそう大きくなって、けいれんが始まりました。

いろんなブログを見て、けいれんのあった老犬はもう長くないことを知っていたので妹を呼び止めました。
モクの様子を見た妹は急遽出かけるのをとりやめることにしました。

けいれんが治まってしばらくまたぼーっとした表情になりましたが、視点は全く定まらず、さらに肛門から真っ黒のドロっとしたものがたくさん出てきました。
ひどい悪臭で、ふきとった後汚れた傷の手当てをしなおしました。

落ち着いたように見えたので、席を外すと10時ごろ、カチッ、カチッ、と歯の当たる音がしました。駆けつけると再びけいれんが始まっていました。そしてまたお尻から真っ黒いものが出てきました。

相変わらず水も何も口にしません。そのうち両親がおばあちゃんをつれて家に帰ってきました。おばあちゃんは前日東京から帰ってきていましたが、施設の食事はこの日までキャンセルしていたので、自宅で昼食をとる予定にしていたのです。

昼食前に少し様子を見ると、モクはよだれのようなものを吐き出していました。昼食がうどんだったのでのびてしまうと思い、食べ終わったらすぐに拭いてあげようと、私は居間に入りました。

食後すぐに戻ってみると、モクは大量の泡を吐いていて、目を見開いたまま、動いていませんでした。
慌てて名前を呼んで手を胸元に当てました。いつも大きく打っていた鼓動とか、呼吸時のあばらの動く感触がありませんでした。
体はまだ温かくてにわかに信じられません。
けれど目元に指を当てると、いつもつむるのに全く反応しなかったことで現実を思い知らされました。

「モク、死んじゃったかもしれない」

居間にいた家族全員を呼びました。

最後の最後、苦しんでいたときに見守ってやれなかったと、うどんを食べたことを後悔しました。
[PR]
by kakutch | 2009-10-16 21:15 | 日記

やすらかに

本日午後12時半頃、モクが息をひきとりました。

昨日の夜まで歩こうとしていたのが嘘のようだね。頑張ったね。


たくさん思い出ありがとう。
[PR]
by kakutch | 2009-10-15 17:00 | 日記

玄米茶飲んで一息

っていうか薄いなこのお茶!(自分で入れた)

モクの睡眠薬をやめて3日目です。
1時間半~2時間ごとに目を覚まし、身動きとれずに苦しむので、その都度体を起こしてやるために、こっちの睡眠もコマ切れにしています。

やろうと思えばやれるもんです。アラーム以外に部屋を明るくして、ラジオ付けたままにしてね。

ただ日を追うごとに倦怠感と腰痛がひどくなっていくし、軽く不眠気味です。
今は母が4日間の東京出張中なので家事もやらな。

昼寝ができるのでやっていけてるかな。

ただね、モクの状態もいいとは言えないんですよ。
もはや自分からご飯を食べるということをしないので、水を与える変わりにミルクと卵黄を混ぜたものをチューブで与えてなんとかつないでるって状態で。

そういうわけで今日か明日かわからない最後まで、こっちも頑張ろうって思うんです。
[PR]
by kakutch | 2009-10-13 21:32 | 日記

すやすや

この頃のモクは睡眠時間が増えたように思います。

あまり食べないのでエネルギーが足りてないのかな。

でもそろそろ起きてくれないと、ご飯も薬もあげられなくてこっちが寝れないんだけど…。


ちなみにご飯の食べさせ方もほぼ無理矢理になってきました。

チューブで水をあげ、少し口が開いた瞬間にパンを指で口の中に突っ込んでます。
[PR]
by kakutch | 2009-10-10 22:20 | 日記

絞り出す

さてさてモクですが、食欲がなく元気のない日々が続いております。

睡眠薬も半錠に減らしましたが、これほどの量にするとほとんど夜は寝ないため、昨夜から私自身の睡眠を2時間おきにしています。

ただ、これをやると朝から頭痛がすることが判明…果たしていつまでもつのやら。


実は昨日の夕方から全然おしっこをしておらず、下手すりゃ尿毒症ものなのでさっきまでオロオロしてました。

病院は閉まっているためネットでおしっこの絞り出し方を調べて、母に支えるのを手伝ってもらいながら動画の見よう見真似でなんとか出すことに成功。

でも量がいつもより少ないのでやっぱり水を飲む量が少ないのかも。
おねしょを防ぐために夜寝る前はあまり飲ませなかったのを反省して、なるべくたくさん飲ませるようにします。

それにしても本当に食欲がないので心配です。
[PR]
by kakutch | 2009-10-09 21:36 | 日記

凹凹

左頬に穴を開けてしまったモクだけど、右頬も色が変わってきて今にも穴が開きそう。

お願いだからこれ以上傷つかないで~~~


[追記]
にしてもなんでこんなところが穴開くの?

犬の骨格を調べてみると、普通にしてたら頬に穴なんて開くはずないと思ったので、モクの口に指突っ込んで見たら、奥歯にでっかい歯石がついていて、それが頬を圧迫していた様子。

歯石の除去は麻酔してやるらしいから、ご老体のモクには無理だし、やっぱり除圧するしかない。

歯磨きなんてしたことないし、なんか後悔ばっかりだ。

本当、介護って難しいなぁ。
[PR]
by kakutch | 2009-10-08 12:03 | 日記

よく寝る・・・

モクの睡眠薬はもう切れていい時間なのに、今までよりよく寝てる。

起こしても寝る。

台風接近による低気圧のせい?


しかし、頬の穴が大きくなってしまった。かわいそう(;_;)

穴はふさがらなくていいからせめて周囲の皮膚は治って欲しい。
[PR]
by kakutch | 2009-10-07 11:16 | 日記