日記、好きなもの、絵とか。
by kakutch
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

韓国旅行2日目 第二高女を探そう!

d0055591_174396.jpg
↑朝食に食べた蠣ときのこのお粥


ホテルから6人乗りのタクシーを呼んで、祖母が昔通っていた第二高等女学校と、その通学路を探すことにしました。
d0055591_18395879.jpg
(↑右端が祖母。第二高女校門前にて。全員が着ているのは縫製の授業で作った手作りワンピース)



通学路の途中にあったという孝昌園(こうしょうえん)をまず探すことにしました。

運転手さんは日本語のできる方でしたが、孝昌園の日本語読みが理解できなかったらしく、その上母が「桜のきれいなところらしいんですよ」といらない情報を付け加えてしまったので、「桜のきれいなところなら、川沿いがいいですよ」と全然違うところへ案内されそうになりました。あわてて地図を出して訂正し、なぜそこへ行きたいのかのいきさつも説明しました。
ちなみに現在は孝昌公園(ヒョチャンゴンウォン)と言うそうです。

現地の人が日本語ができると言っても完璧ではありませんから、こういうちょっとした誤解は生まれます。
それに祖母がソウルに住んでいたと言っても、韓国語は挨拶しかわからないし、ハングルも全く読めません。
日本人と朝鮮人が通う学校は完全に別れていたし、家にオモニ(向こうの言葉で「お母さん」の意味)と呼んでいた女性の世話人がいたそうですが、彼女もまた雇われてから徐々に日本語を学んでいったので、朝鮮語を学ぶ必要はなかったようです。

孝昌公園に付きましたが、なにせ65年も前の場所できれいに改装されており、祖母はあまり懐かしいというような顔をしませんでした。
「とりあえず、孔徳町(こうとくちょう)に行ってみたら分かるかも」
と車を降りることなく、自宅近くの駅を指定しました。
孔徳町も日本語読みなので理解されなかったのですが、近辺の麻浦(マポ)は現地読みで覚えていたので、周辺にたどりつくことができました。
しかしここもまた孝昌園以上にビル群がひしめき、変わり果てていたので祖母はなかなか理解することができなかったようです。

次に第二高女を探すことになりましたが、この場所はガイドの地図には載っていなかったので、祖母の卒業アルバムに添付されていた京城の地図を頼りに探し出すことにしました。
これには運転手さんも難しそうな顔をしていましたが、漢字が読めるのも幸いし、無線やケータイを使うなど一生懸命探し出してくれました。
幸い古い地図に載っていた第二高女の近くにある三坂(みさか/サンガン)小学校と竜山(りゅうざん/ヨンサン)中学校はそのままの名前で残っていたらしくそれを頼りに到着することができました。
しかし、第二高女は名前を変えて別の学校になっていました。

向かいの旧日本軍の施設は今はアメリカ軍が居るらしいです(キャンプコイナーという名称のようです)。それぞれ建物が建て替えられており、ここでも祖母は「かわっちゃったねぇ」とか「ここだったかもしれないねぇ」と少し自信なさげな受け答えをしていましたが、土地活用があまり変わっていないなど少し65年前の名残を見ることができました。
d0055591_1745232.jpg
(↑右に軍の施設、写っていないが左側に旧第二高女がある。正面に南山の一部が見える)
d0055591_1884762.jpg
(↑古い地図を指して現在地を示す運転手さん)
d0055591_1748258.jpg
(↑近くの竜山中学校と生徒たち)

最後に再び孝昌園に行き、写真を撮りました。
d0055591_17494933.jpg


熱心にあちこちの場所を探して連れていってくれた運転手さんには感謝ですね。
d0055591_17522663.jpg
d0055591_19465740.jpg
(画像をクリックして今と昔を比較してみよう!今の孔徳駅は昔は新孔徳駅となっています)
[PR]
by kakutch | 2010-04-26 18:02 | 日記

韓国旅行1日目(2) ホテル

写真は3日目に撮ったものですが…今回の旅に利用したホテルはソウルロイヤルホテルといいます。

このホテルの斜向かいに明洞聖堂(祖母の時代は通称でフランス教会と呼んでいたそうです)があり、その隣にある啓星女学院(短大のようなもの、ご指摘により学校名訂正しました)に祖母は通っていたそうです。
もうその学校は今はなくなっていましたが、聖堂は当時の姿のまま残されており、思い出を窓から眺められるようにという母の配慮で、このホテルをとることにしました。

日本人観光客が多く宿泊しており、従業員も日本語堪能です。

d0055591_1520121.jpg
d0055591_15201789.jpg

d0055591_18302777.jpg
(↑旧フランス教会の敷地内にあった修道院にて。日帝時代を思い起こすものとして女子学院とともに取り壊され現在この建物は存在しない。祖母の服装や話などから裕福だった生活がうかがえる)
d0055591_1540136.jpg

[PR]
by kakutch | 2010-04-26 15:23 | 日記

韓国旅行1日目

祖母は自力で杖もつかずに歩けますが、空港のような広いところを長時間歩くのはきついので、あらかじめ空港の車椅子を手配してもらいました。

空港までは父に車で送ってもらったし(父はこの後お留守番^^;)、ソウルに近い仁川(インチョン)空港へも2時間程度でついちゃったので楽チンです。

送迎バスに乗って明洞のホテルに向かいます。
ホテルで東京から来た伯母と従姉と落ち合い、もう遅かったのでホテルの向かいにあるソルロンタンのお店でご飯を食べることにしました。

ソルロンタンとは野菜とか肉とかが入ったスープのようなものです。ご飯を入れて食べます。あっさりしてて優しい味でおいしかったです。めっちゃ身体によさそう。
キムチがテーブルの端に用意されていて、店員さんが白菜をハサミで食べやすい大きさに切りながらとり分けてくれます。

このあたりは日本人観光客が多いためか、誰に話しかけてもみんな日本語がしゃべれます。若いアルバイトのような人たちもです。他の国の言葉を実践の場で操れるなんて、なんだか尊敬します。
d0055591_1422611.jpg
d0055591_1422192.jpg

[PR]
by kakutch | 2010-04-26 14:23 | 日記

韓国旅行 の前に、この旅の目的。

d0055591_0305914.jpg

写真は70年以上も前の地図です。祖母が小学校を卒業したときにもらったものかと思われます。

韓国旅行に行ってきました。

祖母の思い出の地を訪ねるためです。
祖母は日本統治時代の朝鮮、平壌で生まれ、間もなく京城(今のソウル)に移り住み、終戦のために21歳で日本に引き揚げるまでの青春時代を全てそこで過ごしました。
平壌に行くのはさすがに大変ですが、小学校のときからソウルにいるわけですから、祖母の目で今の故郷がどうなったか確かめてみたかったというわけでです。

で、祖母や母はデジカメの操作がわからないため、私や妹もついていくことになりました。ついでに伯母と従姉も含めて全員で6人です。

余談ですが、パスポート取得のために取り寄せた祖母の戸籍抄本にはちゃんと出生地である平壌の住所が書かれていました。初めて目にしたときはちょっとびっくりしたものです。

引き揚げとは?についてはコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E6%8F%9A%E8%80%85
[PR]
by kakutch | 2010-04-26 13:43 | 日記

行ってきます!

今から韓国行きますが、友達からもいくらかアドバイスもらったんでなんとかなるでしょう!

ではでは~。
[PR]
by kakutch | 2010-04-22 10:01 | 日記

実は…

22日から韓国なんです…。
が、ほとんど付き添いみたいな感じで行くので、今の今までなーんにも調べてなくて、いざ自由時間が与えられたときにどうしたらいいのか、どこへ行って何を見て何を食べて何買ったらいいのか、さっぱりわかんなくて途方に暮れております。

とりあえず明日、相談しよう。そうしよう。
[PR]
by kakutch | 2010-04-19 22:50 | 日記

欲しいものいろいろ

前記事とちょっと関連しますが、今家にあるDVDレコーダーが地デジ対応でないため、買い替えを検討しています。

テレビは既に地デジ対応だけれど、数年前のものなので、巷でよく言われるようにメーカーを揃えることによって得られるメリットがあるのか疑問でした。

店員さんに相談してみましたが、やはり今持っているTVではあまり意味がなさそうです。レコーダーの機能的な話をするとPanasonicかSONYのものを勧められました。

最近の製品はインターネットにつないでアクトビラやYoutubeの視聴ができたり、インターネットを介してケータイやパソコンから番組を予約録画できたりするそうです。
また、DLNAに対応している製品をネットワークに接続すると、レコーダーに撮りだめた番組を別の部屋のTVやPCで再生できるみたいで興味深いです(説明書を見ると再生のみで映像データの転送みたいのは記述がなかったのでできないのかな?著作権が絡んでるのかもしれないですね)



前から言っている小さいパソコンですが、やはり液晶が10インチクラス以下のものは評判が良くないみたいなので、ちょっと譲って11インチクラスで探してみようかなと思っています。13インチはちょっと大きすぎると感じます。

しかし、仕事先の先輩からはiPadを勧められています。iPadっていいんですか?
[PR]
by kakutch | 2010-04-19 18:19 | 日記

TVのための宅内調査

きっかけはBSアンテナの不調ですが、地デジ化にあたってもアンテナを立てるか、ケーブルなどを引くかしかなかったので、両方光ファイバーでひきこむことにしました。

んで、そのための調査が今日あったわけなんですが、家が古いので分配器も中の線もデジタルの信号を送れないものだと判明したので、追加工事費として1万ちょいかかることがわかりました。それはしょうがない。

このサービスを販売している身としては勉強になりました。
調査員の人からも有用な話を聞けましたしね。

工事が楽しみだねー。地デジ見たい。あ、レコーダーも買わなきゃ。

よくTVとレコーダーは同じメーカーのものにしたほうがいいって言うじゃないですか。
でも、うちのテレビシャープ製だけど、同じメーカーのものをつないだからと言って便利になるほどの高機能ではない気がするんですよね。一発録画ボタンらしきものもついてないし。
どうしようかなぁ。
[PR]
by kakutch | 2010-04-15 21:01 | 日記

ひさしぶり

久しぶりに風邪をひいてしまいまして、一昨日と昨日はちゃんと仕事に出られるほど回復しましたが、これをきっかけに鼻水が喉に流れ続ける症状(”後鼻漏”という名前をさっき知った)を再発してしまいました。

これがまたうっとおしい症状で、風邪のように自然治癒力では直せないんです。
点鼻薬も切れそうだし、はー、耳鼻科行くの面倒だなぁ。
[PR]
by kakutch | 2010-04-12 22:40 | 日記

伝わらなくてもどかしいこの想い

教えてもらったLang-8というサービス。
どういうものかは訪れたらすぐわかると思います。

英語を母国語としている人が、英語を学びたいという人に対して少ない気が否めませんが、ようやく日記を添削してもらえました。

添削してもらうにはちょっとしたコツが必要だということがわかりました。
それはこちらが添削する側になったとき、英語を母国語としている人の日記を選ぶということです(実際は韓国人や中国人が多い)。
そうすればこっちのプロフィールや日記を見て、give and takeの精神で添削してくれる率高し!

フレンドを増やすという手もあるんだけど、どうするのが自然で楽なんだろう。


ところで先日書いたHimeji Catsleの文章を添削してもらったのですが、一文明らかに意味が伝わっていないものがありました。


In addition, Himeji Catsle is restored since April for 6 years.
と書いたのを
In addition, Himeji Catsle is has been restored since April, 6 years ago.
と修正されたのです。

実際修理はこれからなのに、今まで6年間修理してきたという過去完了系になってしまっています。
「姫路城は4月から6年間の修理に入る」
というのをどうやって書けばいいんでしょうね??


<追記>
後で添削してくれた人に説明したらわかってもらえて、以下の3つの例文をいただきました。

・In addition, Himeji Castle will be undergoing restoration from April 2010 till 2016.
・In addition, Himeji Castle will be undergoing restoration beginning April 2010 and won't be completed until 2016.
・In addition, Himeji Castle will undergo 6 years of restoration beginning April 2010.
[PR]
by kakutch | 2010-04-01 16:03 | 日記